おすすめ記事デイサービス・デイケアの仕事内容
介護職でも土日休める!って本当?

土日休みの職場はこちら

そもそも土日休みの職場はある?


土日休みの職場を紹介

そもそも、介護職で土日休みの職場が存在するのかどうかを見ていきましょう。結論からいうと、土日休みの職場はあります。24時間ではなく、限られた時間しか営業していない介護施設であれば夜勤は発生しません。また、施設自体に休みが設けられていたり、終了時間が定められている場合は土日休みであることが多いです。そのような職場は家庭の事情などで働ける時間に制限がある人に人気があります。
具体例を挙げると、まず「デイサービス」は土日休みです。土日でも営業している場合はありますが、土日休みの施設も多いです。最近増えている半日型のデイサービスでは、ほとんどの場合土日休みです。また、デイサービスは日中のみの営業となるため、残業も少ない傾向にあります。同じく、「デイケア」も土日休みで、残業は少なめです。
「訪問介護」も、デイサービス・デイケアと同様に土日休みです。訪問介護は、介護サービス利用者の自宅に伺って生活援助や身体介護を行います。土日は利用者の家族が自宅にいることが多いため、土日を休みとしている事業所が増えています。同様に、「訪問入浴」などのサービスも土日休みであることが多いです。

土日休みの職場を紹介

事前に伝えておけば大丈夫

土日に営業している施設であっても土日休みで働くことは可能です。あらかじめ土日休みの契約を結んだ上で入職すれば、平日のみの勤務で働けます。上記で紹介したデイサービス・デイケア・訪問介護の場合でも、日曜は休みでも土曜は営業している場合があります。その際にも、面接時に「土曜は勤務できない」と伝えておけば大丈夫です。人手不足の事業所が多いので、土日休みを希望する場合でも雇用してくれる可能性が高い傾向にあります。

給与に差は出るのか

土日休みの職場で働く場合、気になるのが給与事情です。土日休みであっても、正社員であれば給与に差が出ることはほとんどありません。土日に働いても特別な手当が支給されるものではないためです。ただし、土日に出勤する職員と差を付けるためにボーナスの支給額に差が出る可能性はあります。詳しい内容については、面接時などにあらかじめ確認しておきましょう。
一方、パートなどの非正規雇用では給与に差が出る可能性が高いです。土日祝に出勤した場合に、時給を高く設定している事業所が増えています。土日に働ける職員が不足している事業所は、このように時給に差を付けて人材を集めているのです。とはいえ、そこまで大きな差ではありませんので、土日休みで働きたいと考えている人にとって介護職は非常に働きやすい環境が整っているといえます。

土日に休みが欲しい方へ

あなたにおすすめのこのサイトの記事
あなたにおすすめの関連ニュース